HOME>Imported

Imported

Altea

アルテアというブランドネームには
100年を越すサルトーリ家の歴史が刻まれています。
 
1892年、ミラノにジュゼッペ・サルトーリが一軒のネクタイ店を開店。
たちまち評判になり、洗練されたミラノっ子たちが
クラシックでオリエンタルな雰囲気の
ブロケード織りのネクタイを買い求めました。
 
その後、1920年に息子のフェリーチェが跡を継ぎ
チェレステとジュゼッペ・ジュニアが経営に参画。
第二次世界大戦の混乱で事業を一時中断するものの
戦後、トルクァート・タッソー通り6番地で会社を再興。
常に成長し続ける、たくましい生命力をもつ植物の名から社名をとり、
1946年、アルテア社が誕生しました。
 
1980年代後半にチェレステの子供ミケーレと現社長のルカが入社、
現在はミラノ郊外に本社を構えます。
4世代に渡り引き継がれる伝統に加え、
常に新しいアイデアを取り入れているアルテア。
その根底にはシルクへの愛情と情熱が流れ続けています。

Bill Amberg

1984年にBill Ambergがスタートさせた、
ロンドン発のメンズバッグブランド。
 
DunhillやKatie Hillierなど、
多くのブランドやデザイナーとのコラボレーションを
積極的に行っていることでも話題に。
 
クラシックでありながらスタイリッシュなデザインが特徴で、
Paul SmithやJOSEPHのレザーグッズも手がけています。

Maison F

Maison F(メゾンエフ)は
2011年にパリに設立された新鋭タイブランド。
 
エルメス、シャルベなどと同じアトリエにて、
全て手作業で作られており
最高品質の商品と完璧なサービスを誇っている。
 
ドレスルームの必要性を再考し、
ネクタイ、ボウタイ、ポケットチーフ、スカーフの性質に
現代の芸術的演出、機能性を組み込んでいます。

Salvatore Santoro

イタリア・ナポリにおいて革と毛皮の生産を行っており、
「YVES SAINT LAURENT」「CORNELIANI」等の
レザーウェアを20年間生産しております。
 
オーナーの「Salvatore Santoro」は、
レザー素材デザイナーとして有名な
「Massim Giallo」の協力のもとより良い素材を追求し、
顧客、マーケットのニーズを的確に捉え
日々確信に満ちた絶え間ない努力のうえに、今日があるものと信じております。
 
同時性、型、素材3つの要素を定義として生まれた
「Salvatore Santoro」は常に時代の変化をいち早くつかみ、
常に流行の先取りをするブランドと位置づけ
革を熟知した職人技を具えた人達、
感性優れたデザイナーの伝統の集大成であることを確信致します。
 
またその長年の技術により、どこか温かみのある風合い、
オーガニックな手法を使いナチュラルなユーズド感を表現し、
リーズナブルな中にも上品さとワイルドさを表現したレザーウェアである。

Andrew's Ties

Andrew's Tiesのコンセプトは
『ネクタイは男性にとって最も伝統的で、戦略的なビジネスツールです。』
 
本場ミラノ(イタリア)のネクタイ職人が一流のクリエイティビティと
クラフツマンシップを吹き込みMade in Italyにこだわり
熟練された職人の厳しい目を通してハンドメイドの伝統を守り続けています。
 
イタリアのコモの上質なシルクを使用しイタリアならではの色・柄を表現し
密に織られたジャガードの生地は綺麗なフォルムのノット(結び目)を作ります。
Vゾーンに存在感をもたらすAndrew's Tiesは
ハイソサエティーでハイセンス、そしてスーパーリーズナブルです。

ZANONE

スローウェア・グループを牽引するニットメーカー、ザノーネ(Zanone)。
創業は1987年と比較的新しく、アルベルト ザノーネ氏により創業されました。。
 
合言葉は「テクノロジー」と「ニットのトラディッション」、
特徴は「モダンクオリティ」と「イノベーション」
これがZANONE【ザノーネ】のコンセプト。
 
一時の流行に左右されることのない
シンプルかつモダンなデザイン、
そして完璧な着心地を生み出しています。
 
厳選した糸と手間をかけた生産工程に秘訣があり、
それがZANONE【ザノーネ】が
世界中でニット製品の照準とされている由縁です。
 

VIGANO(VPI)

1900年代に創業、パンツ専業ファクトリーCOBOR社によるイタリアブランド。
100年近くの歴史を持つ、名だたる老舗です。
 
創業当初はイージーオーダーを専門としていましたが、
50~60年代には工場での縫製に切りかえ、
それと共にパンツ専業ブランドとしてのスタートを切ります。
素材や縫製に対するこだわりはそのままに、更なる研究を重ね、
90年代には世界中からその品質を認められる一流ブランドに成長。
現在では、マシンとハンドを程よくブレンドし、
熟練職人の技術とマシンの丈夫さを活かした
極上のパンツ作りで、多くのファンを獲得しています。
 
また、他ブランドが他国縫製にシフトしていく中、
ヴィガーノのパンツは全てイタリア製。
「Made in Italy」に強いこだわりを持ち、
一切の妥協を許さないものづくりを徹底する姿には感銘すら覚えます。
 

De Pio

1949年創業にイタリア、ボッティチーノで創業された
ソックスメーカー「DE PIO (デ ピオ)」。
 
DePioの靴下はPius Chiaruttiniにより設立され、
高品質であり、60年間ニッチな産業の象徴となっていた。
 
強い伝統と深い情熱、職人技により
品質と研究の末、確立された。
同社は、シーアイランドコットン、絹、ウール、
カシミアなどの高級な糸を使用した、
カラフルで斬新なコレクションを展開している。
 
イタリアならではの色使い、 デザイン性の高い製品を展開し、
多くの有名ブランドのOEMも手がける老舗ブランドです。
 

drink beer save water

毎年ヨーロッパ { イタリア、ドイツ、フランス} を
中心にハイファッション展示会に参加し
毎シーズン新しいデザインで世界に挑む
新進気鋭のデザインTシャツブランド。
DRINK BEER SAVE WATERがついに日本上陸。
 
韓国発のブランドですが、
販売は主にヨーロッパ圏をメインに
販売されているブランドで、
ヨーロッパでは絶大な人気を誇っています。
既製の生地ではなく、
デザイナーが糸から厳選したオリジナル生地を使用し
生産していますので品質も良いです。
 
ビールを飲みながら軽くユーモアラスな話しをして
皆で楽しもうと言うTシャツ一枚一枚が
奇抜なアイディアで作られ、
“こう言うTシャツあれば面白いな!”と言う発想から始まり
実際に製品化して行くという面白いTシャツです。
このTシャツを来てるあなたは
どこに居ても注目を浴びるはず。
 

TATRAS

2006-2007 Autumn&Winter Collectionより
TATRAS SRL.としてItalia,Milanoに拠点を置き、
イタリア、ポーランド、
そして日本のコーポレートブランドでスタートした
ヨーロッパ発のクロージングレーベルTATRAS。
 
フリーランスとして活動するメンバー、
そしてプロとして活動する人物と共に
イタリアにデザインチームをおきながら
ワールドワイドなネットワークで商品を企画。
 
TATRASのダウンには
世界的にも伝統、歴史のある上質な素材として知られる、
高いフィルパワーを誇る
ポーランドのホワイトグースダウン
(最高純度のダウン95%、フェザー5%)を使用。

atelier marchal

1999年、スペイン人デザイナーの
Josep Garcia-marchalとAnaの兄妹によって設立。
 
最高の素材と最高の技術にこだわり、
彼らの哲学"シンプルこそ究極である"をもとに
全てのバッグは1点1点が、
スペインの職人のハンドメイドです。
 
革は牛革の中でも最高級とされ、
LOEWEなどでも使用されている
スペインのカーフレザーを使用しています。
シボ加工を施している為、汚れにも強く、
傷も目立たないので、ヘビーにお使いいただけます。
ハラコは毛足が長く高級感があります。
 

Bevilacqua

1950年、イタリア・フィレンツェで創設された
ネクタイファクトリー"ベヴィラクア"。
 
シャツをベースに、ベスト、ボウタイ等
コーディネイトの面白さや可能性を
引き出した遊び心溢れるコレクション。
 
クラシックなマテリアル・手法を
用い各々が持つ特性を最大限に
引き出すべき各工程の職人
・Tagliatore(裁断師)
・Sarto(仕立て人)
・Tintore(染色工)達によって
創り上げられる作品はNEWヴィンテージ。
 
まるでタンスの奥から現れた
古びた昔の美しい洋服です。

HEINRICH DINKELACKER

1879年の創業以来130年以上、数にして約30名程のマイスターが

靴1足1足を約300の工程をオールハンドメイドで丁寧に作り上げます。

 

年間生産足数は僅か8000足で、この靴のオーナーになれるのは極少数です。

不変的な価値と比類なき作りを有し、『前進する1m毎に心からの享楽を提供する』

というブランドマインドを130年以上もの間変わらず持ち続け、今も靴作りに込めています。

 

元は欧米の足の弱っているエグゼクティブでも履けるように、

適宜にフィットする整形法のデザインに特化した歴史を持つ為、秀逸なファッション性の中に、

堅牢性と極上のクッション性とフィット感を併せ持ちます。木型は人の足の形状にかなった

インサイドストレート&アウトサイドカーブの内振りスタイルで、インソールは履きこんでいくと足型にしっかり沈み込み、

まるで絨毯の上を歩いているかのような感覚になります。

 

木型は全11型で、ブランドのアイコンとなるトリプルソールハンドソーンウェルテッド製法の”Rio”は、

誕生から60年以上というベストセラーモデルです。

 

誕生から40年になる3本の弁髪縫いが施されたコバが特徴のノルウィージャン製法”Buda”、

ペニーローファーのWien等、カラーバリエーションも含むと、全114種類のモデルを揃えております。

 

素材は世界中から高級で上質な物が集約されます。アッパーの革にはアメリカ・ホーウィン社のシェルコードバンや、

フランス・デュプイ社のボックスカーフ、ドイツ・ワインハイマーレーダー社のグレイツフルカーフを取り寄せている。

 

中でもホーウィンコードバンのネイビーとダークコニャックは弊社オリジナルカラーで、

市場では見ることの出来ない幻のカラーとして雑誌各社からも注目を浴びています。

 

靴の本底にはドイツ・ジョーレンデンバッハ社のレザーソールを使用し、ラバーソール、シューレースにいたるまで自社で揃え、一切の妥協がありません。

 

細部にまでこだわり抜いた、Last Masterpiece -Heinrich Dinkelacker-の絶妙な履き心地をぜひ体感してください。

 

サイズは5 1/2から13まで、在庫切れのサイズもオーダーが可能です。

*オーダーの場合、1点ずつハンドメイドで製作している為、入荷に約半年程期間を頂いております。

20161123173950.jpg

ご不明な点がございましたら、
TEL:06-6245-5076  E-MAIL:info@cuv.jpまで
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

業者様・卸売りについて

株式会社アイダス では業者様向けの卸売も行っております

希望の業者様は、弊社担当までお電話、メール、FAXにてご相談ください。

卸売 担当者: 池田 純生

 

 

AQUARAMA

イタリアのコートブランド「AQUARAMA」。

AQUARAMAは1953年に創業。

イタリア・ペルージャに本社を構えるTOMA'S社のファクトリーブランド。

主にレインコートなどアウターの縫製業を専業としており、

"バーバリー"や"アクアスキュータム"などの有名ブランドの生産も手がける。

日本でもファンを増やしておりセレクトショップでの取り扱いも拡大している。

→商品ページはこちらをクリックしてください←

 

SHOP LIST

201412620012.jpg

 

DEALER SHOP(正規取扱店舗)
 
*北海道*
・MOONLOID
北海道旭川市豊岡4条2丁目3-16
 
*宮城*
 
・On the Earth
宮城県仙台市青葉区中央2-1-15 仙台マンションビル2-3F
 
*茨城*
 
・Three one 
茨城県水戸市姫子1-4375-1
 
*東京*
 
・International Gallery BEAMS
東京都渋谷区神宮前3-25-15 2F
 
・JOURNAL STANDARD 表参道店
東京都渋谷区神宮前6-7-1
 
・Bechics(ベシックス)
東京都目黒区青葉台1-25-4 YT青葉台ビル 2F
 
・OKURA
東京都渋谷区猿楽町20-11
 
・BLOOM & BRANCH
東京都港区南青山5-10ー5 第一九曜ビル101号
 
・SEEK&FIND
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-2 リッツ1F
 
・Rifare
東京都渋谷区恵比寿南2-7-1 1F
 
・FREAK'S STORE 渋谷店
東京都渋谷区神南1-13-1 神南Mビル1・2F
 
・TOMORROW LAND 渋谷店
東京都渋谷区渋谷1-23-16 B1F
 
・1LDK
東京都目黒区上目黒1-8-28 マンション鈴鹿1-A
 
*神奈川*
 
・mathematics
神奈川県厚木市泉町8-8
 
・B.A.T
神奈川県相模原市緑区橋本3-17-4 橋本第一ビル2F
 
 
*愛知*
 
・ZODIAC
愛知県名古屋市東区泉1丁目23−2
 
 
*大阪*
 
・C'ERA UNA VOLTA クリスタ店
大阪府大阪市中央区南船場3丁目 長堀地下街3号
 
Cento trenta 阪急メンズ大阪
大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急メンズ大阪4F
 
Cento trenta 南船場店
大阪府大阪市中央区南船場4-12-25 竹本ビル1F
 
・CAVE
大阪府大阪市西区 南堀江1丁目11−9 SONO四ツ橋ビル102
 
・UNCLE SAM
大阪府大阪市中央区西心斎橋2-11-14 2F
 
・CATHEDRAL
大阪府大阪市中央区東心斎橋1-8-22 中正ビル1F
 
・マツヤ1969
大阪府大阪市阿倍野区王子町2-16-11 *滋賀*
 
・doo-bop
滋賀県草津市野路1-17-34
 
*京都*
 
・SHABBY&INDUSTRIAL
京都府京都市中京区御幸町通三条上る丸屋町315 たけうちビル2F
 
・EM2
京都府京都市中京区富小路通三条上る福長町103
 
 
*広島*
 
・ROOTSWEB
広島県広島市中区 中町3-23-1F
 
 
*福岡*
 
・REATA
福岡県福岡市中央区大名1丁目6−21 グラスビル2階
 
・Dice&Dice
福岡県福岡市中央区今泉2-1-43 D×D BLDG 2F
 
・BRANCH
福岡県福岡市中央区今泉1-16-8
 
 
*熊本*
 
・IDIOME
熊本県熊本市中央区手取本町2-13 STEPIビル4F
 
・DOGWOOD
熊本県熊本市東区東京塚町18-52 T&Kアネックスビル1F
 
 
*stockist募集*
卸販売でのお取り扱いをご希望のお客様は、お気軽にお問い合わせくださいませ。
 
株式会社アイダス
TEL : 06-6245-5076
E-MAIL : info@cuv.jp

 

 

・C'ERA UNA VOLTA クリスタ店
大阪府大阪市中央区南船場3丁目 長堀地下街3号
 
Cento trenta 阪急メンズ大阪
大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急メンズ大阪4F
 
Cento trenta 南船場店
大阪府大阪市中央区南船場4-12-25 竹本ビル1F
 

PT01

PTは、2008年にイタリアのトリノで「メンズクロージングにおいて
最も重要なアイテムはパンツ」というコンセプトの下、
パンツ専業メーカーとして誕生しました。
 
核となるシリーズのPT01(ピーティー・ゼロウーノ)は、
それまでクラシック一辺倒だったドレスパンツの世界に、
幅広いデザインソースから取り入れた
多彩なバリエーションを揃えました。
 
各モデルにテーマを設定し、独自のデザインでその世界観を演出。
パンツの可能性を広げる多様性にくわえ、
そこには美しいヒップラインとともに
脚長効果も備えた完璧なシルエットが構築され、
現代な魅力を存分に伝えます。
 
PTのブランドネームは"PANTALONI TORINO "
(トリノのパンツ)に由来し、
創業地であるトリノへのトリビュートとともに、
PT01にはナンバー1を目指す強い意志が込められています。
 

Maison F

2013527145310.jpg

Maison F(メゾンエフ)は2011年にパリに設立された新鋭タイブランド。

エルメス、シャルベなどと同じアトリエにて、全て手作業で作られており

最高品質の商品と完璧なサービスを誇っている。

ドレスルームの必要性を再考し、

ネクタイ、ボウタイ、ポケットチーフ、スカーフの性質に

現代の芸術的演出、機能性を組み込んでいます。

Andrwe's Tie

ネクタイは男性にとって最も伝統的で、戦略的なビジネスツールです。

本場ミラノ(イタリア)のネクタイ職人が
一流のクリエイティビティとクラフツマンシップを吹き込み
Made in Italyにこだわり
熟練された職人の厳しい目を通して手作りの伝統を守り続けています。
イタリアのコモの上質なシルクを使用し
イタリアならではの色・柄を表現し密に織られたジャガードの生地は
綺麗なフォルムのノット(結び目)を作ります。
Vゾーンに存在感をもたらすAndrew's Tiesは
ハイソサエティーでハイセンス、そしてスーパーリーズナブルです。

他店価格¥9,000以上
当店販売価格¥5,500(税抜)〜 ¥8,900(税抜)

ハインリッヒ・ディンケルアッカー ルポルタージュ「手と足」

20161123162316.jpg

20161123154410.jpg

   ライフスタイル:【手と足】より抜粋 

有名なブダペスト靴の足跡をブダペストでたどる ̶

手工業を営むドイツ老舗ディンケラッカーの工房にて

 

『真の紳士は薄い底の靴ではなく、原則的に手作りのコバがしっかりと縫い合わされた

ブダペスト製の靴を履いて女性をエスコートするものだ。』

 

そう 男達は口を並べる。女性にはそれが受けるという。

なぜなら女性は、堂々 とした人物の自信に満ちた悠然たる姿を好むからだ。

どうしてこのブダペ ストという名前の靴がこうも男性を変えてしまうのか、

女性が実際に身を もって理解し得ないのは残念である。

 

これが、例えば、ポルシェがブダペ スト靴とは違う点であろう。

女性はポルシェにしっくりと納まるが、ブダペ スト靴では全くしっくり来ない。

20161123154930.jpg

耐久性のある靴というのは、女性の見る 間に変容する流行の前ではあまり魅力的ではない上、

ただ値が張るだけ になってしまう危険がある。

 

だから、どうしても売り上げを気にしてしまう 靴屋はその危険を冒そうとはしない。

ブダペスト靴に女性の入る余地はな いのだ。

 

ブダペスト靴の神秘的な魅力を探り出すためには、三つの可能性 が残っている。

20161123155322.jpg

まず、慎重に足を見てみる。穴の装飾が施されたウィング・ チップ。

 

靴を一回りする靴底上部のヘリ飾り、軽く反らされた先端。

 

紐靴と二重縫製の靴を、目に見えて印象的な軽快さの基礎としている。

 

これ が典型的なブダペスト靴なのだ。

 

20161123155422.jpg

それから二つ目に、歩き心地の良さから くる、

 

おなじみの大満足な男達の喜びに富んだ微笑に目をむけてみる。

 

この微笑はともすると具体的なことを明かしてはくれないので、

念のため に三つ目。靴の製作工程を追跡してみよう。

 

20161123155554.jpg

ブダペスト靴はブダペストで 探すのが一番。というのは理に適った話だ。

しかしながら、その生産地を 見つけるのは容易でない。

ハンガリーはドナウの大都市、その緑多き郊外にディンケラッカー手工業の工房は位置するのだ。

 

が、そこへの道筋をエ レガントな看板が指し示してくれるわけではない。

この工房は村のような ゆったりとしたエリアの中にあり、

操業停止中の工場スペースに定着した

小屋や手入れの行き届いた実用園などにまぎれて、どちらかと言えば隠れ ている。

 

余談ではあるが以前その工場では婦人用の靴が生産されていた そうだ・・・。

 

20161123155837.jpg

守衛所は大きな門の横に遠慮がちに添えられているようだが、

中には昼夜 兼行で守衛が目を光らせ、きちんとその役割を担っている。

 

 

靴の素材とな る高価な皮革だけでも相当な価値がある。

 

2016112316028.jpg

20161123161833.jpg

 

質のよいブルのカーフ皮革はイ タリア産、艶のあるアニリンカーフはフランス・デュプイ社のボックスカーフ。

ブラックの靴に使われるカーフは、ドイツ・ワインハイマーレーダー社のグレイツフルカーフを使っている。

 

馬皮は、脂質が高く、しわがつきにくいので有名なコードバンを生産するアメリカ・シカゴのタンナー 

ホーウィン・レザー 社よりシェルコードバンを取り寄せている。

 

2016112316122.jpg

価値は素材だけに集約されるのではない。

組織的 な発展と靴の原型の開発をめぐる企業秘密は何よりも厳守されている。

 

そ こではハンリッヒ・ディンケラッカーの靴職人マイスターが

靴内の 足の状態についての最新知識を丹念な手作業で靴の品質へと生かしてい るのだ。

 

特徴をあげるならば: ディンケラッカーの靴は、最初から最後まで手作業 で労わり、

原則的には、靴の名前にもなり、靴職人技術が品質の象徴と もなったブダペストの町で作り上げられる。

 

靴一足一足が全てオリジナルである。1879 年以来ずっと、現在まで変わることなく続いてい る。

 

2016112316439.jpg

言わせてもらうが、このコントラストが魅力なのである。完成したマイ スターならではの傑作は、

選び抜かれた靴販売店の整った環境の中で相 応な値で売り出されている。

 

訪問者がブダペストの工房の敷居を一度またげば、20 世紀へとタイムト リップしてしまう。

 

2016112316958.jpg

扉の向こうでは金槌などでこつこつ、とんとんと叩く音 が聞こえ、皮と膠のにおいがきつく鼻を突く。

 

三階の屋根のついたベラン ダでは靴が新鮮な外気の中、乾くように干されている。

 

創立当時からある かのような思い切り古びたコンピューターがたった一台、オフィス兼多目的 部屋に置かれている。

 

博物館行きともいえる機械がわずかながらある。巨 大な秤の上では、ずっと以前にそうされていたように、

皮革が鉄のおもりで 測られている。

 

20161123161313.jpg

古き良きシンガーミシンが誇り高気に確かな仕事をこなす。 

 

エルシェベット・アルベッカーは眉間にしわを寄せながら

手早に先ほど他 の作業者が正確に切り抜いた皮に穴を開けてゆく。

 

20161123163113.jpg

金槌、鉄、より糸、すり こぎ、筆は職人道具である。

 

自動車組み立ての際にエンジンと車のボディーが一体になる時のような 高尚な瞬間が、靴の手工業にもある。

 

20161123161510.jpg

 

-------それは靴のアッパー部分が引き伸ばされ靴型に留められる瞬間である。

 

驚きの手作業: 皮革は柔らかくされ、 アッパーが木製の靴型に引っ張られ留められ、

そして次の日もう一度引っ 張って留める。

 

長い期間形を保つように、数日寝かせた後、アッパーは靴 型から取り外される。

 

アッパーと靴底のふちが伸縮性のある内底に手作業 で縫い合わされ、

一針一針ごとにしっかり留められていく。

 

縫い合わされ た後、やわらかい感触を出すためにコルクが敷かれる。

 

20161123162453.jpg

 

朝の 6 時からギュラ・シュクス (65)は靴を縫い合わせている。

彼はこの仕 事を毎日、51 年も続けているのだ。

 

午後 2 時まで、決まっていつもの椅子 の上で、ずっとディンケラッカーのために作業してきた。

 

マイスターの彼は、 固定バンドで足のももにしっかりと留められた靴の原型にむかって身をかがめる。

 

指のたこが不屈の職人史を無言で語る。

 

20161123162531.jpg

 

靴一つで 62 針刺し、一 足で 124 針を刺す。一度彼は計算をしてみたことがある。

 

すると彼が過去 半世紀にわたって靴を縫い合わせるのに使ったピッチをしみこませた特 殊な糸は、

地球を 2 周分ほどにまでなっていたのだ。

 

背中は曲がっている が真直ぐ歩む彼は誇らしげに話す。

 

「作り方は何十年もずっと変わってお りません。ずっと同じなんです」。

 

彼は一日 6 足から 7 足作り上げる。以前 よりも少しペースは落ちたものの、

彼の器用さは他のマイスターや靴職人 たちに引けをとらず、かけがえのないものだ。

 

20161123162615.jpg

 

全部でブダペストの会社に は 35 人の従業員がいる。職人技術は芸術でもあるから、

彼らはハンガ リーにおける平均収入の 2 倍の給料を受け取り、給料はたっぷりと払われ ている。

 

この職業で失われつつあるのは社会の関心のほうだ。

 

「私の息子 はね」

と、ギュラ・シュクスは始める。

 

「ブドウ栽培者になりましたよ」。

 

しか し靴職人の彼はこれからも好んで靴型に向かう。 

 

20161123162721.jpg

 

ドイツの会社本部がビーティッヒハイム=ビッ シンゲンへ移転したのを機に、

新しい会社の所有者たちはそこで靴職人マ イスターに直接オーダーメードするエレガントな VIPショップを設けた。

 

店舗では、ベルリン出身のアンドレアス・シュレヴィッケのような説得力のある 情熱的な売り手が必要だ。

 

彼は、ブダペスト靴を州都ベルリンとハンブル クの高級ショッピング街にある 5 店舗で販売している。

 

20161123162818.jpg

 

彼が経験上語るのは、

 

 「納得してくれる人たちは沢山います。ブダペスト靴を履くのは自己満 足なんです。

 

職人芸を仕事場で肩越しに見ていれば、値段の実態をよりよ く把握することができる。

 

ブダペスト靴には、管理ナンバーとマイスター本 人のサインが入り作業場から出荷される前に、

約 300 の手作業による工 程が必要とされるのだ。一足作り上げるのに正味約 8 時間はみなくてはな らない。 

 

現在年間 8000 足の靴を生産し評判も上々な会社ディンケラッカーは、

新 しい所有者とともに約 130 年の歴史に新たな章を設けた。

 

20161123163553.jpg

 

会社創設者ハ インリッヒ・ディンケラッカーの孫、ブルクハルト・ディンケラッカーは、

全身 全霊をあげて引き継いだものを守ってきたが、

その手作業で続けてきた仕 事の質の伝統を是非請け負いたいという手に任せることにしたのだ。

 

20161123163647.jpg

 

ビッ ティッヒハイマーの企業家ノルベルト・レーマンはもう数十年もブダペスト靴を履いて、それこそ成功の道を歩んできた。

そしてよくあるように、彼 の靴に対する情熱は、痛みを味わうことによって始まった。

 

20161123163817.jpg

 

彼が 35 年前に 大学の経営経済学部を卒業し、IBM で経営を担うポストに応募した頃、

彼の頭の中には多くの知識とアイディアが沢山つまっていたのに、

彼のた んすの中には会社の要求する紺のスーツもきちんとした靴も入ってはいなかった。

 

履き古したよれよれの靴でキャリアが立ち往生しては元も子もな い。

 

そうする内に彼はブダペスト靴に出会ったのだった。

 

「それから、私は 二度と他の靴は履かなくなりました」とレーマンは言う。

 

彼はマネージャーとしてブダペスト靴とともに取締役そして監査役会長に までも上りつめた。

 

そしてディンケラッカー社の共同経営者になっ た今日、この仕事は彼の心を揺さぶり、責任感を奮い立たせる。

 

20161123164319.jpg

 

初めて愛 用するブダペスト靴の素朴な工房を見たとき、レーマンははっきり言って 愕然としたそうだ。

 

「でも、すぐにここの手作業に魅せられて感激してしま いましたけれどね」。

 

20161123164558.jpg

 

ちなみに人間はゆりかごから墓場まで約 16 万キロメートル歩くそうだ。 

 

人々の歩みをサポートするという点では、ブダペスト靴もポルシェも変わり ない。

 

入念な手入れと定期的なサービスをもってすれば一生使えるのだ。

 

------足が利くうちは。

 

20161123164937.jpg

 

質と審美眼は値引き対象にはできない。ブダペスト靴の VIP ショップでもそうだ。 

 

これはハインリッヒ・ディンケラッカー社の首尾一貫した姿勢なのである。

 

誰が定価以下で自分を売りこみたいと思うだろう ?

 

20161123165022.jpg

 

その代わり、ビー ティングハイマーの旧市街地から石を投げたら届く 距離で、

シュトゥットガルトのツッフェンハウゼンか らはエルファーならば一走りの場所に位置する

ター ル通り 19 番では品質の全てが保証されている。

 

自分だけの靴を楽しみに、世界各地から顧客が集 まる。

 

20161123165113.jpg

 

ディンケルアッカーでは 11 の靴型から114 種 類のモデルが作られている(日本でのオーダー可能モデルです。)

 

マイスターのクリストフ・レンナー氏は、最近の個人的な市場の感触とし て喜ばしいトレンドを実感する。

 

「品質に対する意 識が新たに高まってきて、若い層の方々からも支 持をうけてきています」

 

一生履いていきたいと思うような靴を買いたいとい う意見は年齢を問わない。

 

2016112316549.jpg

 

「高級な靴を 思い切って購入する人は、信用のできるまじめな製 品を求めています。」

 

「彼らは何か特別なものを探し ていますが、それを私たちが提供するのです。」

 

一 歩一歩どんな所においても。

 

ハインリッヒ・ディンケルアッカーの製造に関するルポルタージュは、

「手と足」 88~94Pより文書を抜粋したものです。

表現の一部に現在の状態を反映し、く再解釈している部分がございます。

HEINRICH 並行輸入について

弊社は『Heinrich Dinkelacker/ハインリッヒ・ディンケラッカー』の
日本国内での正規総輸入販売元です。

現在、日本国内への販売は全て弊社を通して行われております。

並行輸入品には十分ご注意くださいませ。
並行輸入品とは日本正規代理店(弊社)を通さずに輸入された商品のことですが、
このような並行品に関しましてはサイズやデザインが海外仕様になっており、
正規輸入品とは異なる場合がございますので、十分ご注意下さい。

修理やアフターサービスにつきましても、
正規輸入品以外は受け付けておりませんので、ご了承下さい。
高級品の為、誤って不良品や型落ちの物を購入しない為にも
『ハインリッヒ・ディンケラッカー』の靴は正規取り扱い店よりご購入頂くことをお勧め致します。

尚、弊社では正規取り扱い店以外でお求め頂いた商品につきましては、
一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
並行品についての真贋やご購入に関するトラブル、
並行輸入品に関するご質問につきましても対応致しかねます。

ご理解のほど宜しくお願い致します。

201412620012.jpgのサムネイル画像

POGGIANTI

1958年の創業以来、
50年に亘って男性用シャツを作り続けている
実力派 ファクトリーブランド。
 
 極めて小さな規模でありながら、
豊かな色彩感覚が生む多彩な色柄遣いと、
確かな 仕立ての技術によって、
感度の高い洒落 好きの心を捉えています。
 
また、有名ブランドの シャツを手掛ける
実力派シャツメーカーでもあります。 
ポジャンティならではの遊び心と
デザインの凝ったものばかりで
 イタリア本国のみならず
世界各国で高い評価と人気を得てます。