HOME>Imported

Imported

Andrew's Ties

Andrew's Tiesのコンセプトは
『ネクタイは男性にとって最も伝統的で、戦略的なビジネスツールです。』
 
本場ミラノ(イタリア)のネクタイ職人が一流のクリエイティビティと
クラフツマンシップを吹き込みMade in Italyにこだわり
熟練された職人の厳しい目を通してハンドメイドの伝統を守り続けています。
 
イタリアのコモの上質なシルクを使用しイタリアならではの色・柄を表現し
密に織られたジャガードの生地は綺麗なフォルムのノット(結び目)を作ります。
Vゾーンに存在感をもたらすAndrew's Tiesは
ハイソサエティーでハイセンス、そしてスーパーリーズナブルです。

ZANONE

スローウェア・グループを牽引するニットメーカー、ザノーネ(Zanone)。
創業は1987年と比較的新しく、アルベルト ザノーネ氏により創業されました。。
 
合言葉は「テクノロジー」と「ニットのトラディッション」、
特徴は「モダンクオリティ」と「イノベーション」
これがZANONE【ザノーネ】のコンセプト。
 
一時の流行に左右されることのない
シンプルかつモダンなデザイン、
そして完璧な着心地を生み出しています。
 
厳選した糸と手間をかけた生産工程に秘訣があり、
それがZANONE【ザノーネ】が
世界中でニット製品の照準とされている由縁です。

VIGANO(VPI)

1900年代に創業、パンツ専業ファクトリーCOBOR社によるイタリアブランド。
100年近くの歴史を持つ、名だたる老舗です。
 
創業当初はイージーオーダーを専門としていましたが、
50~60年代には工場での縫製に切りかえ、
それと共にパンツ専業ブランドとしてのスタートを切ります。
素材や縫製に対するこだわりはそのままに、更なる研究を重ね、
90年代には世界中からその品質を認められる一流ブランドに成長。
現在では、マシンとハンドを程よくブレンドし、
熟練職人の技術とマシンの丈夫さを活かした
極上のパンツ作りで、多くのファンを獲得しています。
 
また、他ブランドが他国縫製にシフトしていく中、
ヴィガーノのパンツは全てイタリア製。
「Made in Italy」に強いこだわりを持ち、
一切の妥協を許さないものづくりを徹底する姿には感銘すら覚えます。

De Pio

1949年創業にイタリア、ボッティチーノで創業された
ソックスメーカー「DE PIO (デ ピオ)」。
 
DePioの靴下はPius Chiaruttiniにより設立され、
高品質であり、60年間ニッチな産業の象徴となっていた。
 
強い伝統と深い情熱、職人技により
品質と研究の末、確立された。
同社は、シーアイランドコットン、絹、ウール、
カシミアなどの高級な糸を使用した、
カラフルで斬新なコレクションを展開している。
 
イタリアならではの色使い、 デザイン性の高い製品を展開し、
多くの有名ブランドのOEMも手がける老舗ブランドです。
 

drink beer save water

毎年ヨーロッパ { イタリア、ドイツ、フランス} を
中心にハイファッション展示会に参加し
毎シーズン新しいデザインで世界に挑む
新進気鋭のデザインTシャツブランド。
DRINK BEER SAVE WATERがついに日本上陸。
 
韓国発のブランドですが、
販売は主にヨーロッパ圏をメインに
販売されているブランドで、
ヨーロッパでは絶大な人気を誇っています。
既製の生地ではなく、
デザイナーが糸から厳選したオリジナル生地を使用し
生産していますので品質も良いです。
 
ビールを飲みながら軽くユーモアラスな話しをして
皆で楽しもうと言うTシャツ一枚一枚が
奇抜なアイディアで作られ、
“こう言うTシャツあれば面白いな!”と言う発想から始まり
実際に製品化して行くという面白いTシャツです。
このTシャツを来てるあなたは
どこに居ても注目を浴びるはず。

TATRAS

2006-2007 Autumn&Winter Collectionより
TATRAS SRL.としてItalia,Milanoに拠点を置き、
イタリア、ポーランド、
そして日本のコーポレートブランドでスタートした
ヨーロッパ発のクロージングレーベルTATRAS。
 
フリーランスとして活動するメンバー、
そしてプロとして活動する人物と共に
イタリアにデザインチームをおきながら
ワールドワイドなネットワークで商品を企画。
 
TATRASのダウンには
世界的にも伝統、歴史のある上質な素材として知られる、
高いフィルパワーを誇る
ポーランドのホワイトグースダウン
(最高純度のダウン95%、フェザー5%)を使用。

atelier marchal

1999年、スペイン人デザイナーの
Josep Garcia-marchalとAnaの兄妹によって設立。
 
最高の素材と最高の技術にこだわり、
彼らの哲学"シンプルこそ究極である"をもとに
全てのバッグは1点1点が、
スペインの職人のハンドメイドです。
 
革は牛革の中でも最高級とされ、
LOEWEなどでも使用されている
スペインのカーフレザーを使用しています。
シボ加工を施している為、汚れにも強く、
傷も目立たないので、ヘビーにお使いいただけます。
ハラコは毛足が長く高級感があります。
 

Bevilacqua

1950年、イタリア・フィレンツェで創設された
ネクタイファクトリー"ベヴィラクア"。
 
シャツをベースに、ベスト、ボウタイ等
コーディネイトの面白さや可能性を
引き出した遊び心溢れるコレクション。
 
クラシックなマテリアル・手法を
用い各々が持つ特性を最大限に
引き出すべき各工程の職人
・Tagliatore(裁断師)
・Sarto(仕立て人)
・Tintore(染色工)達によって
創り上げられる作品はNEWヴィンテージ。
 
まるでタンスの奥から現れた
古びた昔の美しい洋服です。

AQUARAMA

イタリアのコートブランド「AQUARAMA」。

AQUARAMAは1953年に創業。

イタリア・ペルージャに本社を構えるTOMA'S社のファクトリーブランド。

主にレインコートなどアウターの縫製業を専業としており、

"バーバリー"や"アクアスキュータム"などの有名ブランドの生産も手がける。

日本でもファンを増やしておりセレクトショップでの取り扱いも拡大している

PT01

PTは、2008年にイタリアのトリノで「メンズクロージングにおいて
最も重要なアイテムはパンツ」というコンセプトの下、
パンツ専業メーカーとして誕生しました。
 
核となるシリーズのPT01(ピーティー・ゼロウーノ)は、
それまでクラシック一辺倒だったドレスパンツの世界に、
幅広いデザインソースから取り入れた
多彩なバリエーションを揃えました。
 
各モデルにテーマを設定し、独自のデザインでその世界観を演出。
パンツの可能性を広げる多様性にくわえ、
そこには美しいヒップラインとともに
脚長効果も備えた完璧なシルエットが構築され、
現代な魅力を存分に伝えます。
 
PTのブランドネームは"PANTALONI TORINO "
(トリノのパンツ)に由来し、
創業地であるトリノへのトリビュートとともに、
PT01にはナンバー1を目指す強い意志が込められています。

Maison F

2013527145310.jpg

Maison F(メゾンエフ)は2011年にパリに設立された新鋭タイブランド。

エルメス、シャルベなどと同じアトリエにて、全て手作業で作られており

最高品質の商品と完璧なサービスを誇っている。

ドレスルームの必要性を再考し、

ネクタイ、ボウタイ、ポケットチーフ、スカーフの性質に

現代の芸術的演出、機能性を組み込んでいます。

POGGIANTI

1958年の創業以来、
50年に亘って男性用シャツを作り続けている
実力派 ファクトリーブランド。
 
 極めて小さな規模でありながら、
豊かな色彩感覚が生む多彩な色柄遣いと、
確かな 仕立ての技術によって、
感度の高い洒落 好きの心を捉えています。
 
また、有名ブランドの シャツを手掛ける
実力派シャツメーカーでもあります。 
ポジャンティならではの遊び心と
デザインの凝ったものばかりで
 イタリア本国のみならず
世界各国で高い評価と人気を得てます。