HOME>ハインリッヒ・ディンケラッカー C'era una Volta>HEINRICH DINKELACKER -Last Masterpiece-

ハインリッヒ・ディンケラッカー C'era una Volta

HEINRICH DINKELACKER -Last Masterpiece-

ハインリッヒ・ディンケルアッカー 

HEINRICH DINKELACKER  -Last Masterpiece-

20161123104738.jpg

 

2016112311413.jpg

 

左:60年以上続くブランドのアイコン的ラスト"RIO(リオ)" 

トリプルソールの厚みは1.5cmもあり、履きこむとクッションが自分の足型に沈み

誰しもが『絨毯の上を歩いているような履き心地』と最高の賛辞を送ります。

 

2016112311413.jpg

 

右:近年Rio、Budaに並ぶ人気を誇るローファー”Wien”

ハンドソーンで縫い上げられたジョーレンデンバッハ社の靴底は返りが抜群。

内側に傾斜の付いたカカトを包み込む形のため足抜けが起こりません。

 

2016112311413.jpg

 

20161123104819.jpg

誕生から40年以上、Rioと並ぶベストセラーモデル”Buda”

ノルウィージャンウェルト製法。張り出したウェルトは唯一無二の存在感があります。

Heinrich Dinkelackerのマイスターだからこそ創り上げることのできる、

非常に手の込んだ、質実剛健、堅牢堅固な一足です。

 

2016112311413.jpg

 

ハインリッヒ・ディンケルアッカーのラストの総数は全11型にも及びます。

Heinrich Dinkelacker -Last Masterpiece-

細部にまでこだわり抜いた、絶妙な履き心地をぜひ体感してください。

20161123173950.jpg

2016112311413.jpg

 

130年以上続く、ハインリッヒ・ディンケルアッカーのブランドマインド

【前進する1m毎に心からの享楽を提供する】

 

2016112311413.jpg

2016112311413.jpg

 
-それは不変的な価値と比類なき作りを有する-
 
since 1879-

 

HEINRICH DINKELACKER(ハインリッヒ・ディンケルアッカー) 
 
1879年の創業以来変わらず、選ばれたマイスターによる手仕事で作り上げられています。 
 
 
2016112311413.jpg
 
 
前進する 1 メートル毎に心からの 享楽を提供する一足を作り上げる為に 
 
数にして約30名程のマイスターが、一足あたり、約300の工程を 
 
全てオールハンドメイドで丁寧に作り上げており、 
 
年間生産足数は僅か8000足。 この靴のオーナーになれるのは極少数です。 
 
 
2016112311413.jpg

20161123172031.jpg

 

HEINRICH DINKELACKER(ハインリッヒ・ディンケルアッカー)は、

世界中より集められた最高ランクの素材を用いて作られています。

20161123161833.jpg

中でもシェルコードバンは『アメリカ・ホーウィン社』のシェルコードバンを使用。

【革の宝石】とまで言わしめた輝きは、ホーウィンコードバンが最高である証です。

 

2016112311413.jpg

 

中でもネイビーとダークコニャックはHEINRICH DINKELACKER(ハインリッヒ・ディンケルアッカー)

独自のカラー。他のブランドでは絶対に目にすることのできないレアカラーです。

写真のモデルは 3087-4318 "Rio フルブローグ"のものになります。 

2016112311413.jpg

 

他にも、艶のあるアニリンカーフはフランス・デュプイ社のボックスカーフや

ドイツ・ワインハイマーレーダー社のグレイツフルカーフを使用しており、

色ごと、素材ごとに最も適したタンナー、革を厳選するそのブランドマインドは

120年以上経過した今もわらず現代に息づいています。

 

2016112311413.jpg

 

さらに詳しくディンケルアッカーを知りたい方は、

下記リンクより ブタペスト靴ルポルタージュ 『手と足』 をご覧ください。

 20161123173618.jpg