HOME>INFORMATION>Mr.attick新商品入荷

INFORMATION

Mr.attick新商品入荷

新作いっぱいでウハウハする時期がやってまいりましたが、比較的お金のかかるものばかりに手を出しておりますので、かなり厳選して物をえらばねばなりません。

 

たくさん一気に買えないのでちょっと物足りなさを感じております。

 

ゴンゾー森井です。

 

 

 

 

毎日新しい生地を見てスーツやジャケットの形をイメージしたり、ディンケルアッカーを見てコーディネートを考えたりするのが仕事ですが、

 

すぐに欲しくなるから大変です。

 

 

そこに新たなアイテムの投入ともなると、さらなるイメージを蓄積することとなりますので、お話は盛り上がってなによりなのですが私の財布が持ちません。

 

 

 

 

 

まぁいいか、お金は無くなってから考えよう。(ダメ人間)

 

 

 

 

そして先日入荷した新たなアイテムはこちらです。

 

 


Mr.Attick

切り替えカーディガン  13,000円(税別)

 

 

 

しゃれおつなジャパニーズブランド、Mr.Attick(ミスター・アティック)より、ニットとシャツ生地の切り替えカーディガンを入荷致しました。

 

 

アティックといえば当店ではシャツのセレクトが中心ですが、以前の秋冬シーズンではニットも大変な人気を得ておりました。

 

 

素材も基本的に上質な物しか使用していないという認識あるこのブランドのこの度のニットもやはり上質。

 

シャツ生地はコットン100%。

ニットの方はコットンとモダールのブレンド生地です。

 

 

 

 

「モダール」はレーヨンの一種で、パルプを原料とする半合成セルロース繊維です。

 

下着などでよく使用されることがあり、独特な肌触りとその光沢はシルクを連想させるようにしなやかであるとの事です。

 

 

 


 

 

 

どおりでスベスベなわけです。

 

やや薄着気味のインナーにして着用しても気持ちいんでしょうね。

 

 

切り替えは前だけで後ろから見たときはシンプルなカーディガンのように真っ新です。

 

切り替えてある前見頃の方は胸ポケットが付いているなど、カーディガンとしてなかなか機能的な面も持ち合わせています。

 


 

そこは実際に使用するにしても良しですが、使用しないにしても「こんなところにポケットが!」みたいなアクセントとしてオシャレアピールも出来ます。

 

なかなかこざかしいやつですね!(笑)

 

 

 

何となくワークスタイル風な着こなしに活用ができそうな雰囲気です。

そういうのってディンケルアッカーにもピッタリな奴ですよね!

 

そう思うとなんか気になってしゃーないので、とりあえず着てみました。

 

 

 

 

 


ジーパンに合わせてみて、着丈はだいたいウエストベルトの下を行くくらいの長さです。

 

着心地はスッキリした見た目に反してそこまでタイトさを感じません。

 

前と後ろで生地そのものの硬さやハリ感が違うので全体の動き方がやや特徴的にも感じますが、異常に見えるような雰囲気は全くありません。

 

思った以上にナチュラルに着こなせそうです。

 

因みにこの写真はネイビー。

 

 

そして・・・

 


こっちがグレーです。

 

 

カラーが変わっただけで劇的に見え方も変わった気がします。

全体的に柔らかな風合いでまとまって何となく爽やかな印象です。

 

同じくらいのトーンのカラーでのコーディネートだととてもオシャレな雰囲気にまとまりそうですね。

 

 

 

 

着ているモデルが悪かったらスミマセン・・・・

 

モデルですか???

ゴンゾー森井です。

 

お粗末様です。

 

 

 

 

何となく物足りなかったのでまたコーディネートも組んでみました。

 

 


ネイビーバージョン。

 

デニム風のシャツとかシャンブレーとかのシャツを着て、下にはシンプルにジーパン。

 

インディゴコーディネートがカッコ良さそうと勝手に思いました。

基本的に使いまわしやすい色合いなのでどう使ってもコーディネートに困ることはないでしょうが、「スタイリッシュ・ワークスタイル」なつもりで作ってみました。

 

 

足元はこんなのでどうでしょう。

 

 


HEINRICH DINKELACKER

Buda / calf / bordo 105,000円(税別)

 

黒靴でもいいかなとは思ったんですけど、ちょっと渋めに「ボルドー」にしてみました。

 

ちょっと赤っぽいこの色合いを加えて足元にアクセントをつけよう的な感覚で考えました。

 

 

 

 


もう一個のこっちがグレーバージョンです。

 

中は小紋柄のシャツにしました。

見えにくいっすね・・・スミマセン。

 

パンツは同じくらいの柔らかさを持ったグレイッシュグリーンのパンツです。

 

カラーパンツや柄パンツとの相性はかなりいいはずだと思いますので、こんな感じで「イタリアン・アイビー」みたいなスタイルを楽しんでいただければとおもいます。

 

 

足元にもグレーって言うのも考えたんですけど、もうちょっとカラーを外してみました。

 

 


HEINRICH DINKELACKER

Rio / oil nubuck / Sand 105,000円(税別)

 

ベージュの革靴という合わせでどうでしょう。

「サンド」と呼ばれるカラーです。

 

 

あまり見慣れないカラーはコーディネートのチョイスに困るというお声を頂戴しました。

 

同じくらいのトーンのカラーでコーディネートを組んだ時など、とっても合わせやすいと思います。

特に茶系、黄色系、緑系は「アースカラー」なんて呼ばれて相性が良いのでどれか一個コーディネートに色が入れば余計にまとめやすくなります。

 

 

私もそんな色が大好きですので、ついついこいつのコーディネートを考え込んでしまいます。

 

 

 

ついつい考え込んで、また買い物一歩手前まで追い込まれて、そしてもう一度理性を取り戻して、気持ちを切り替えて、振り出しに戻る。

 

その繰り返しです。

 

 

 

 

 

最近ディンケルアッカーを一点注文したという話しをしたと思いますが、

 

一つ、また一つと新たなディンケルアッカーの構想が湧いてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

スーツもつい先日オーダーをかけたばかりですが、まだ作ろうとしているものがあります。

 

 

それ以外にもこんなのもいいなという構想が次々に湧いてきます。

 

 

 

「良い事」

なんでしょうね、この仕事では。

 

 

 

新商品のコーディネート、

 

ディンケルアッカーの購入、

 

オーダーのご注文に置いてなど、是非この気持ち悪いほどあふれ出る私の妄想力をお役立ていただければと思います。

 

 

 

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

THE SHOP OF AIDAS

クリスタ店  tell.06-6282-2071

宜しくお願い致します。

http://www.cuv.jp/







 

 

 

 

 

森井英之

イメージ画像

 

  •